NEWS お知らせ

2022/02/02

【調査速報】220129阿寺山・雪崩事故

2022年1月29日に阿寺山(新潟県)で発生した雪崩事故について、速報としてお知らせ致します。数値等は速報値ですので、この後、変更される可能性もあります。

  
●事故概略●
日 付: 2022年1月29日
時 刻: 15時20分頃
場 所: 阿寺山4合目付近・北西斜面(地形図
概 略: 経験あるパーティ(スノーボード2人、スキー1人)の内、先頭で滑走したスノーボーダー(1人)が誘発した雪崩に巻き込まれ、埋没。仲間が発生から10分で掘り出し、CPRを実施。15時41分、消防に通報。全体状況が厳しいため、目印と位置特定のためのGPS情報を記録した後、下山。翌30日、警察と消防による救助隊が入山するも、積雪状況等が悪く、途中で撤退。その後、降雪も重なったため、31日、県警ヘリによる搬出を試みるも、視界不良により断念。2月1日、県警ヘリにて救助。

  

220129_aderayama_map.JPG
図1 地形図(赤丸=要救助者の位置)
  
●雪崩データ●
詳細不明。1月31日に近傍の山中にて積雪調査(標高1,120 m、北面および南西面)を実施した結果、および神楽ヶ峰・谷川岳エリアにおける雪崩情報のためのバックデータなどから、直近の降雪内にある不安定性による乾雪表層雪崩であると推察。面発生か点発生かは不明。

  

●補記●
「コース外」と「バックカントリー」はまったく関係ありません。「バックカントリー=雪山」ですので、そこでの滑走は100年以上前から多くの方が楽しまれている「山スキー」と同じです。スキー場を主語とした言葉(コース外)で雪山を語ることは、そこにある危険認知を誤らせることになりますので、弊団体では不適切と考えています。

© Japan Avalanche Network. All Rights Reserved.